この三崎港「古民家の旅宿」は、かつて「金物屋」として長い歴史をつなげてきた。古民家は数あれど、蔵造りの古商家の宿はめったにない。

 

商家らしく、広い玄関の土間は、コミュニケーションルームに変身。

道路向かいの中華料理「ポパイ」や「三崎港蔵」、手打ちそば「葉山商店」で出前を取って食事もできる。

古民家と言ったって、お風呂は檜風呂とシャワールーム付き。

トイレだって、ウォシュレット付がついている。

3ベットルームで、8人はゆうに泊まれるか

いろんなプランが実現できる。

もちろんキッチンや冷蔵庫も完備。

自分たちで食事を作ったって構わない。

お風呂上りで化粧を落とし、誰に気兼ねのない女子会開催。

釣り仲間と釣り談義を楽しんで、釣った魚を料理して食す。

釣りだって、陸釣り、船釣り、そして釣堀も2か所ある。

万一、釣れないときには、魚屋はいっぱいある。

 

 

サイクリングだって、玄関の土間に自転車も置けるからいたずらされない。

もちろん、バイクも同じなり。

街全体がノスタルジックだから

カメラをもって出かければ、インスタ映えする写真も撮り放題。

海に、富士山。夜空の星。ヨットの並ぶマリーナ。

そして、青い空に広大な畑。

ホテルじゃない、民宿でもない、一棟丸ごと泊まって楽しめる旅宿。

自分流の旅の楽しみを見つけてみませんか?